立地を考えて事務所の移転を行いましょう

立地を考えて事務所の移転を行いましょう

事務所の移転でポイントになるのが立地です。家賃や部屋の広さも重要ですが、立地が良いかどうかで売り上げに直接影響してくるケースは非常に多いので、多少家賃が高くても立地の良い事務所物件を選ぶことをオススメします。最近は少人数でビジネスを行うケースも増えており、レンタルオフィスやバーチャルオフィスといったサービスを活用する経営者も多くなりました。ネットワークが普及したことで場所を選ばずに仕事ができる環境が整っていますので、飲食店などは別ですが、サービス業の方は事務所にかかるコストを少しでも安くすることを心がけてください。各不動産会社でも家賃の安い物件、立地の良い物件を数多く用意していますので、自分の希望する条件に合った物件を選択して、賃貸契約を結ぶことをオススメします。相談は無料なので、契約前に気になる点があれば不動産会社のスタッフに相談しましょう。

事務所の移転にもそれなりにコストがかかります

事務所を移転する場合、備品などを運ぶためのトラック代、新しい事務所を契約するために必要な初期費用など、それなりにコストがかかります。特に業務に支障が無ければ同じ場所で問題ありませんが、社員の数が増えたり立地条件の良い物件を見つけた場合には、積極的に移転を検討することをオススメします。売上アップのためには魅力的な商品やサービスを提供するのはもちろんですが、事務所の立地条件なども多少影響しますので、少しでも良い条件でビジネスを行う環境を整えることが重要です。各不動産会社でも魅力的な物件を数多く用意していますので、移転を希望している方は色々と不動産会社のスタッフに相談してください。レンタルオフィスなどの新しい物件もどんどん登場していますので、上手く活用して自分のビジネスの拡大に役立てることをオススメします。

現在の会社事務所からの移転

仕事の都合や通勤しやすい場所にいい物件を見つけて、事務所を移転しようと考えても踏みとどまってしまいます。引越しとなると得意先に連絡や、住所変更の手続きに手間がかかってしまいます。仕事も中断してしまうとなると、引越しという発想は難しいです。例えば、住所兼事務所だと難しいと感じるので事務所登録してる会社のみ引越し手続きをしたら、自動登録や変更してもらえるというシステムになると助かります。プライバシーがあるので簡単にはできませんが、仕事に影響しないくらいで考えてもらえると嬉しいです。手続きが終われば変更分の内容を郵送してもらう形でも考えられます。事務所契約をした不動産で、全部やってもらうなど契約内容を選べるようになるなど違う方法に変更していくとこれから需要もかわってくると考えます。信頼できる不動産事務所が増えてほしいです。

オフィスのフロアデザイン・コンサルティングから、物件探しまで、お客様のニーズに合わせて幅広くお手伝い致します。 物件探しからお任せください!ゲストのおもてなしとスタッフが効率良く働けるスペースをつくります。 ブランディングを高めるためのオフィスのレイアウトをデザインいたします。 企業の魅力を引き出しブランディングを成功させるならフロンティアコンサルティングへ。 事務所の移転の物件探しはフロンティアコンサルティング